カプセルの椀と笑顔の女性
公開履歴
泣いている女性

ピルにはいくつかの種類があります。
日本で経口避妊薬と言われている薬は、そのほとんどが「低用量ピル」と呼ばれるものです。
他に中用量ピル、高用量ピルと呼ばれるものもありますが、経口避妊薬の処方の際に使用されることはあまりありません。
ほとんどの婦人科で処方されている低用量ピルは副作用の比較的少ないもので多くの女性が使用しています。

また、同じ低用量ピルでも21錠入りと28錠入りという2種類のタイプがあります。
21錠入りのピルと28錠入りのピルの違いは、7日間の休薬期間の後に次のシートを飲み忘れるのを防ぐための偽薬が入っているかいないか、という違いです。
28錠入りの最後の7錠には薬の成分が入っていないため、休薬しているのと同じ状態になります。
服用の習慣づけを行いたい方や飲み忘れの心配がある方には28錠入りがお勧めです。

偽薬の錠数が違いますが、ヤーズというピルがこれに当たります。
飲み忘れを考慮してくれてる事もあり、ヤーズは女性の強い味方です。
そしてトリキュラーやヤスミン、ノベロン(マーベロン)などは偽薬を含まない21錠入りのピルです。

上記に上げた低用量ピルは病院での処方の他、通販で購入することができます。
通販の方法は個人輸入代行になります。
個人でも行える方法ではありますが、海外とのやりとりになるため個人輸入代行業者を介しての取引が安全でスムーズです。
ネットで「薬 個人輸入」と検索すると個人輸入代行を行っている通販サイトを見ることが出来ます。
どの通販サイトを利用して便利なピルの購入をするかは口コミや商品の値段等を参考にすると良いでしょう。

あまりにも値段が安すぎるサイトや、サイト運営者の情報が記載されていないサイトなどは避けるべきです。
仕事の都合等で病院に定期的に通うのが困難な方や、出来るだけ費用を抑えて安く購入したい、という方にはピル通販が便利でしょう。
トリキュラーの場合は「トリキュラー通販ガイド」というサイトもあるため、トリキュラーを購入する際はこちらを参照してみると良いでしょう。